Non-A(ノンエー)とどろあわわの特徴とは?

Non-A(ノンエー)対どろあわわ ニキビ改善の対決!

どろあわわの特徴

泥の成分が肌にぴったりと吸着。古い角質や汚れによるくすみをしっかりと浮かせて落とし、毛穴の汚れをスポッと吸い取ります。

 

泥の成分とダイズエキスが入っていて肌をもっちりとさせてくれるのが特徴のようです。

 

無香料、無着色、無鉱物油なので肌に優しいです。男性でも使いやすい無香料が嬉しいですね。

 

お値段は単品購入だと2,980円(送料630円)とかなり高め。

 

定期コースにしても初回だけ半額で、2回目以降は5%オフ(2,831円)となります。

 

高いだけあって口コミの評価は高め。「どろあわわ」という商品名の通り、豊富な泡立ちです。

 

ノンエー

Non-A(ノンエー)の特徴

Non-A(ノンエー)も豊富な泡が一番の特徴です。洗顔において泡は洗浄力!泡の量は市販の物の約4倍!

 

泡立てネットを使うとモコモコモコモコと濃厚な泡がたくさんできます。

 

入っている成分は全て天然成分。無香料、無着色、無鉱物油に加え、エタノールやアルコールなど肌の刺激となるものは一切入っておりません。

 

お値段は単品2,940円。
3個セットで購入するともっと安くなり、定期コースにすると最大25%割引と色々な割引特典があります。

 

ニキビ用の洗顔としては少し高めと思うかもしれませんが1個で2か月はもつので意外と市販のものと値段は変わりません。安心の天然成分なので子供に買ってあげたいという親が多いようです。

Non-A(ノンエー)対どろあわわ ニキビ改善の対決!

どろあわわのメリット・デメリット

〇どろあわわのメリットは市販でも購入できるという点。

 

ロフトや東急ハンズには売っているようです。どうしても「ネットだと信用できない…」という親世代も多いので市販に売っている方が買ってもらえる率が高くなります。

 

買い物ついでにおねだりができるのもいいですね(笑)

 

〇デメリットは「ニキビ用」では無いこと。

 

肌のくすみや毛穴のつまりを解消するために作られているようです。

 

なので炎症を伴うニキビ対策として使うならばノンエーの方が向いていると思います。

 

Non-A(ノンエー)のメリット・デメリット

〇Non-A(ノンエー)のデメリット、ノンエーは通販限定販売なので市販では一切売っていません。薬局等での取り寄せも不可です。

 

その理由は広告費用をかけずに良いものをより安く提供したいからという信念からです。

 

実際に公式サイトを使えばどろあわわよりも安く購入ができます。

 

ノンエーのメリットは「ニキビ用」だということ。

 

炎症を抑える成分が入っているのでどんなニキビにもばっちりと効いてくれます。

 

Non-A(ノンエー)がおすすめ

正直Non-A(ノンエー)もどろあわわもどちらも成分がよく、好みの問題が大きいですが、私はノンエーを推します。

 

その理由はノンエーは老若男女使えるという点です。

 

どろあわわはどちらかというと年齢層高めに設定されています。

 

価格もかなり高めなので家族全員で使うというのがちょっと厳しいのでは?と思ってしまいます。

 

Non-A(ノンエー)は思春期ニキビを中心にすべての年齢に優しく使えるので家族全員で使う事ができます。

 

nona石けんの販売場所