Non-A(ノンエー)とリプロスキンの特徴とは?

リプロスキン 特徴

リプロスキンの特徴

楽天で第一位を獲得、女性向け雑誌で大々的に紹介もされているリプロスキン。ニキビ用の化粧水です。

 

成分もヒアルロン酸、コラーゲン、アロエエキス、米ぬかエキス、アマチャヅルエキス等肌に浸透すること、みずみずしさを与える事に力を入れているようです。

 

嬉しいのは無添加であること。肌に刺激となるパラベン、アルコール、鉱物油、界面活性剤、合成着色料は含まれていません。

 

価格は5,600円
定期コースにすると1回目2,240円、2回目以降は4,980円となります。
定期コースは最低4回以上注文しなければいけません。(合計お支払い金額17,180円)

 

ノンエー 特徴

ノンエーの特徴

ノンエーも石鹸だけでなくローションもおすすめです。

 

主な成分はアミノカプロン酸、エンメイソウエキス、グリチルリチン酸2K、レモングラスエキス、カミツレ花エキス等全て天ね成分です。

 

肌に刺激となる成分は一切入っておらず、無添加です。使いやすいスプレータイプ。しゅしゅっとして顔全体に広げるだけなのでスキンケアに慣れていない若い子でも使いやすいです。

 

価格は5,184円
定期コースにすると最大25%オフになるのでそこまで高くなくなります。
しかも定期コースはいつでも変更や解除ができます。

Non-A(ノンエー)対リプロスキン ニキビ改善の対決!

リプロスキンのメリット・デメリット

1本使い切ったとしても60日以内だと返金してくれると言う太っ腹ぶり!じっくり使ってみて自分に合っているかどうか試せるのは嬉しいですね。

 

リプロスキンはバラの香料が入っています。お肌だけでなく心も潤ってほしいという願いが込められていい香りがするようになっています。

 

しかし香料はメリットでもあり、デメリットでもあります。香りは好き嫌いが分かれますし、バラだとニキビに悩む男性は使えないでしょう。

 

Non-A(ノンエー)石鹸のメリット・デメリット

ノンエー石鹸は無香料なので当然無臭です。男性でも使いやすいのが嬉しいですね。

 

ノンエー石鹸のデメリットは返金保障面。本品未開封かつ1週間以内に返金と期間が短めです。

 

じっくりとお試しはできませんが、本当にいい商品なので一度使えば返品する気は起こらないはず!

 

Non-A(ノンエー)石鹸がおすすめ

リプロスキンは成分面では良さそうなんですが、化粧水だけしか販売していないのがマイナスなんですよね…。

 

ノンエーは石鹸、ローション、ジェルと洗顔からスキンケアまでそろえることができます。

 

メーカーバラバラのものを使うとどうしても色んな刺激が入ってしまいますが、全てノンエーでそろえることで余計な刺激を入れず高い効果が期待できます。

 

無香料なので老若男女使えるのも嬉しいですね。

 

nona石けんの販売場所