Non-A(ノンエー)とプロアクティブ+の特徴とは?

プロアクティブ+ 特徴

プロアクティブ+の特徴

とにかく知名度が高い!テレビでもCMがバンバン流れているので誰もが名前を知っていると思います。

 

返金保障が60日間と長く、ニキビで悩んでいるのなら一度使ってみたいと思わせるような売り方をしています。

 

刺激が強いイメージがありますが、肌に優しくリニューアルしたようです。ピーリング成分が入っており、古い角質を溶かして肌を綺麗にするという方法です。

 

ニキビの原因の一つである古い角質をしっかりと除去してニキビをできなくさせるという訳ですね。合う合わないはありますがピーリングにはクレーターニキビにも有効のようです。

 

ソフトスクラブが入っているので洗い上がりは肌がつるんとした感じになります。

 

ノンエー 特徴

Non-A(ノンエー)の特徴

Non-A(ノンエー)はCMに一切お金をかけていません。本当にいいものを安価で使えるように無駄な経費を省いています。なので口コミでじわじわと人気を集めているのがノンエー石鹸なのです。

 

返金保障は一週間と短め。多くの人が一週間で効果を実感しているようです。

 

ノンエー石鹸は全て天然成分。ピーリング剤は一切入っておらず、植物から抽出した炎症を抑える成分でニキビを根本から沈めます。

 

もっちりした泡でしっかりと汚れや皮脂を落とすのが一番の特徴です。その泡のボリュームはなんと市販のものの約4倍!がっつり汚れを落としてくれてスッキリとした洗い上がりが気持ちいいです。

Non-A(ノンエー)対プロアクティブ ニキビ改善の対決!

プロアクティブのメリット・デメリット

プロアクティブのメリットは、ピーリングで古い角質を除去するので肌はつるつるになります。ゴシゴシ洗ってしまうと角質が固くなってしまうので優しく洗う事を心がけましょう。

 

ピーリングのデメリットは、使うのを辞めたらニキビが再発したり、より治りにくくなったりすることです。

 

Non-A(ノンエー)石鹸のメリット・デメリット

プロアクティブが肌の表面からのアプローチに対して、ノンエー石鹸は肌の内部からのアプローチになります。

 

Non-A(ノンエー)石鹸のメリットは、表面はもっちりした泡で汚れと余分な皮脂だけを落とし、炎症を鎮める有効成分がニキビの炎症を沈めてくれます。

 

肌の奥からのケアになるので、表面に現れるのに少し時間がかかります。
Non-A(ノンエー)石鹸のデメリットは完全によくなるのに時間がかかるということです。

 

Non-A(ノンエー)石鹸がおすすめ

ピーリングは確かに肌がつるんとなります。しかし、どうしても古い角質以外もけずられてしまいます。

 

加齢とともに肌の再生機能が落ちてきてピーリングが刺激、下手すると肌を傷つける行為となってしまいます。

 

10代前半の若いうちはいいですが20代、30代となるとだんだん使えなくなってきます。

 

ノンエー石鹸は老若男女使える肌に優しい石鹸
肌を削り取らず、炎症を沈めて綺麗にしていくという方法なのでずっと使えます。

 

nona石けんの販売場所